1ヶ月後の再々検査

今日、さちこを連れていつもの動物病院へ行ってきました

前回と同様おしっこを採取して、再検査をお願いするためです

結果を先に書くと、血液反応はまだ見られるものの、その数値は1段階低くなっていました

先月最初の検査が+3で、次が+2、そして今回が+1という結果です

結果が出た後、今後の治療について先生に相談してみました

食生活をやや見直した(シュウ酸の多いおやつのバナナをやめた)ということ、尿管又は膀胱結石の疑いを指摘されたので水分をなるべく多く摂らせるよう心掛けているということ、今すぐに必要というわけでなければ精神的にも肉体的にも過酷な検査(診療)はなるべく避けたいということ、などなど

これを総合的に判断してもらったところ、これからは投薬なしの経過観察とすることが決定しています

とりあえず来月は爪切りをお願いする予定もあるので、そのときにまたおしっこを持っていくことにしました

簡単に判明するなら詳細な検査をお願いしたいところですが、本音はこれ以上さちこに負担をかけたくありませんからね