平凡過ぎる惰眠日記

朝は先日鎌倉主張で買ったカマスの干物とハム。毎日アジの干物を食べている身には、たまに食べるカマスの干物は旨い。

ちょっとうとうと、と思ったら爆睡しちゃう。私は寝ることについては、のび太くん並だ。

昼前に母といなげやへ一週間分の買い物。昼飯用のバゲットと白ワインも購入。

帰宅してもまだ腹が減らないところにタイミング良くスカパー!の映画「ハルク・ホーガンのデストロイヤー」が始まったので最後まで見ちゃう。ホーガンの頭に髪の毛がある(つまりカツラ)のが違和感有りすぎ。なんだろう?ホーガンがホーガンとは違う顔で役作りしたかったのかな?傭兵役で頑張ってました。

ランチは先週に続いてアンチョビ&ガーリックのパスタ(エビ・ハム入り)とガーリックトースト。さらにフレンチトーストを作ってみる。卵黄と牛乳を溶いたのをパンに染み込ませてシュガーをふって焼きましたが、砂糖は卵黄に混ぜたほうが良かったかな?

ランチと見たのは映画「日本のいちばん長い日」。よく出来ていたけど原作読んでないと解りにくい。そもそも現代史実の映画化はシナリオにも役者にも制約があって難しい。

3時過ぎからは大相撲名古屋場所の千秋楽中継。

ご贔屓栃ノ心関は初の幕内連続二桁を懸けて千代大龍と対戦、結構呆気なく負けちゃいました。残念。それでも来場所の三役復帰が濃厚。

碧山13勝の大勝準優勝を初め、栃煌山も二桁勝って、春日野部屋スリートップが大活躍。来場所もこの勢いが続くと良いのですが。

※昨日、土浦駅のショッピングセンターで撮った、新大関高安は10勝5敗、きついなぁ…

再び寝ちゃって起きたら22時過ぎで、晩飯も面倒なのでそのまま寝てしまう。寝る奴は損をする。あぁ、それでイギリスにネルソンという人がいる。